梅原猛氏の死を悼む

画像
梅原猛さんからは、たくさんの刺激を受けました。とくに『『地獄の思想』からは大きな影響を受けました。仏教の思想から日本を代表する文学作品の「源氏物語」ゆや「平家物語」「世阿弥の世界」「近松門左衛門の世界などがよく理解できるようになります。とくに「宮沢賢治」を理解する上で、仏教を理解することはとても大切です。
また、梅原さんの仏教の歴史について書いた本からは、たくさんの示唆を受けました。そんなことを考えて、投稿文を書きました。

 梅原猛さんという、偉大な日本を代表する哲学者が亡くなったことを心から残念に思います。独自の日本学を確立した人として、とくに仏教に関する著作から大きな影響を受けました。とくに『地獄の思想』は、大学時代に読んで深い感銘を受け、その後も何回も読み返しています。
「はじめに」の中に「お前の心の深いところに地獄が住んでいるのではないか。」という文章がずっと私の心の中に残っていて、その後仏教を勉強するご縁をいただきました。スーパー歌舞伎の「ヤマトタケル」の原作者として活躍したり国際日本文化研究所の初代所長を務めたりして文化勲章も受章しました。
私の大好きな宮沢賢治のことも高く評価して世界に誇る文学者・宗教家として紹介しています。宮沢賢治のことを「人を愛するという、あるいは慈悲を世界にもたらそうとする思想なしに、いかなるすぐれた文学が可能であろうか」と書いています。この混沌とした不確実な時代において、宮沢賢治の慈悲の思想の真理性と恒久性を見抜いたその見識の高さを尊敬しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

QP先生
2019年03月02日 17:39
2月2日(土)に「梅原猛さんの死を悼んで」という題で掲載されました。

この記事へのトラックバック