ロマンチック函館・クラブツーリズム

画像
 10月20日(土)~21日(日)にかけてクラブツーリズムの「大沼紅葉ライトアップクルーズと秋のハロウィンナイトロマンチック函館2日間というツアーに参加して、北海道の函館を中心としたツアーに参加してきました。
 お天気に恵まれ、2日間とも青空をバックにした紅葉を楽しんできました。地元のベテランのバスガイドさんで 、函館の街のことがよくわかりました。
 JALで羽田から1時間ほどで函館空港に到着しました。そこからバスで港の近くにある赤レンガ倉庫群の見学と自由昼食を食べました。
画像
ビヤホールに入り、地ビールを飲みながらイカ刺しを食べました。さすが函館のイカは美味しくてビールの後にはワインを飲みました。その後赤レンガを利用したお店を見て回りました。ラッキーピエロや長谷川ストアーというコンビニが函館では有名とのことでした。
画像
 最初の見学地は、トラピスチヌ修道院でした。女性の修道院とのことで、一度入ったら親族の葬式以外には外に出られないとのことで、厳しい宗教の世界です。「厳律シトー修道会」と呼ばれ、修道女が「トラピスチヌ」修道士が「トラピスト」と呼ばれるのだそうです。一般の人は修道女のいる建物には入れないということで、中でホワイトチョコレートやビスケットなどを作っている写真が記念館に飾っていました。ある意味刑務所のような所だと思いました。そこでお土産を買いました。
画像
その後、元町レトロ散歩をしました。函館山の麓にある教会群を見学しました。函館ハリストス正教会の中を見学しました。正教会独特の丸い屋根が印象的でした。その他にもカトリックの教会などたくさんの寺院がありました。
画像
 海の方に向かって下る坂道がたくさんあり、昔チャーミーのコマーシャルに使われたそうです。船魂神社があり、御朱印を買いました。
画像
 その後、大沼国定公園に行き、紅葉ライトアップクルーズに参加して湖畔の紅葉を楽しみました。そしてたまたまハロウィン祭を開催していて、よさこいソーランの踊りを見ました。若い人たちのチームなので動きが激しく華やいでいて見ていて楽しかったです。大きな旗を振るのも勇壮で格好良かったです。一番前の観客席で見ていたのでよく見えました。最後は観客席の子どもたちも参加して、3チームと参加者のよさこいソーランで楽しかったです。
画像
 最後は花火大会がありました。短い時間でしたが、目の前で見られてきれいでした。
 またバスに乗り、函館山の頂上に行き、函館市内の100万ドルの夜景を見ました。世界三大夜景といわれるだけあって、それは見事でした。天気が良かったので青森方面まで見ることが出来て漁り火の灯りがとてもきれいでした。
画像
 函館山の麓にある料理屋で遅い夕食を食べました。カニ、イクラ、アワビなどの入ったとても豪華な夕食でした。
 またバスで大沼公園に戻りましたが、すっかり遅い時間になっていたので、温泉にも入らずすぐに寝ました。本当に盛りだくさんの長い一日でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック