節分・豆まき・恵方巻

画像
 2月2日(水)は、午前中透析で病院に行き、午後は寺子屋があるので近くの小学校に行って低学年の子どもたちに勉強を教えに行きました。それが終わってから近くの八幡神社に行き豆まきに参加してきました。この近くでは川崎大師や総持寺が豆まきでは有名ですが、地元の豆まきもいいものです。
 太鼓の音に合わせて今年の年男や町内会長さん、議員さんなどが順番に豆まきをしました。ただ、小さな子どもたちやお年寄りが前の方にいると危ないので、後ろで待っていると、前の方しか景品は飛んでこないので何もゲットすることは出来ませんでした。ただ、知り合いの町内会長さんなどが豆をくれたのでそれを持ち帰りました。
画像
今は、節分といえば「恵方巻」というのが定番になりましたが、わが家でも恵方巻を買ってきて夕食で食べました。今はいろいろな具材を蒔くようになり豪華で楽しみです。
 調べてみると、「この恵方巻きは節分の日の夜に食べます。」と書いてありました。恵方巻きは福を巻き込んでくれるので、切らずにかぶりつきます。しゃべらずにお願い事を心の中で唱えながら恵方の方角を向いて食べるんです(^^)」
 旧暦では、節分の日は、大晦日に当たるので、年越しそばのような感覚で食べていたのだそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック