アクセスカウンタ

心象スケッチ ひろしです

プロフィール

ブログ名
心象スケッチ ひろしです
ブログ紹介
日々考えたことや伝えたいこと、自分の活動の感想などを中心に、エッセー風に書いていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
地獄絵ワンダランドin三井記念美術館
地獄絵ワンダランドin三井記念美術館  7月23日(日)に三井記念美術館において「地獄絵ワンダランド」という美術展を観てきました。入口は、水木しげるの絵本「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」の原画で八大地獄をめぐるところから始まります。  仏教では「六道輪廻」という考え方があり、閻魔大王の裁判を経て「天・人・阿修羅・畜生・餓鬼・地獄」のどこに転生するかが決まります。一番悪いことをした人が「地獄」に落ちます。そしてその地獄も八階建てになっていて一番罪の重い人は、一番下の阿鼻(あび)地獄に堕ちます。 地獄では焼かれたり切り刻まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 15:31
アダージョ メインフェアパークス夏祭りコンサート♪
アダージョ メインフェアパークス夏祭りコンサート♪  7月22日(土)溝の口のマンション団地の「メインフェアパークス夏祭りコンサート」を聴きに行ってきました。例年雨に降られたりすることが多かったので、今回は集会室の中で、エアコンのよく効いた部屋の中でやりましたが、2階だったせいか、コンサートをやっていことに気が付かなかったらしく観客が少なかったのは残念でした。でもむ外は真夏の暑さで大変だったので、涼しい部屋で演奏をたっぷり聴けて私としては良かったです。昔、このマンションに団員の家族が住んでいたらしく、それが縁で呼んでもらえるようになったそうで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 07:15
スパークリングトワイライト・花火大会  サンデーカイ 
スパークリングトワイライト・花火大会  サンデーカイ   7月15日(土)に1年ぶりにサンデーカイのイベントとして「スパークリングトワイライト・花火大会」で花火を観てきました。私とT先生は3時から場所取りに現地に向かいましたが、予定していた埠頭には4時半からしか入場出来ないということで、しばらく石の広場の階段の木陰で演奏を聴きながらビールを飲んで休んでいました。  4時前から入場が開始したので、埠頭の真ん中辺の場所にブルーシートをしいて、ひたすら暗くなるのを待ちました。陽が傾くと暑さもいくらかしのげて風も吹いて気持ち良かったので、K部長のお母さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 09:37
今を歳と共に生きる
今を歳と共に生きる 今年は梅雨明け宣言が出ないのに毎日猛暑日が続いて、どう考えても真夏になったという実感がある。九州の方では豪雨のため大変な被害が出ていると連日報じている。それでも人々は毎日の務めを果たして生きている。月日は常に流れている。そんな熱い中で、仏教とか大乗仏教の本を読んで、それをレポートにまとめている。「諸行無常」を心から感じる毎日です。  今日は、お盆なので菩提寺のお坊さんが来て、棚行をあげてくれた。さすがプロだけあってよい声をしていた。お経は、私が毎日唱えている「大悲心陀羅尼」を唱えてくれた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 12:36
第67回社会を明るくする運動講演会
第67回社会を明るくする運動講演会  7月9日(日)に田島支所3階会議室において講演会があり聴いてきました。講師は、総合福祉施設「あいせん」所長小川暁美さんでした。  児童養護施設でのエピソードを交えて具体的なお話しが多かったので、とてもためになり感動もしました。川崎市の施策として1日4900円(半分は市で負担)で最高一週間まで施設で預かってくれるという話は、子育てで悩んでいる親にとってはとても力強い味方になってくれるとおもいました。  また、夏休みなどの長期休暇の時に、時々泊まりに行くという「ふるさと里親」という制度があ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 11:48
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊  7月8日(土)にチネチッタにおいて「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」という映画を観てきた。 パイレーツ・オブ・カリビアンも今回で第5作とのことだった。いつものジョニーデップの個性的なキャラクターと最初からハラハラドキドキのシーンの連続ですぐに映画の世界にはまってしまった。家がそのまま馬に引かれて移動したり派手なアクションはさすがにびっくりする。若い男女の恋物語も入れて、観客の興味をひいていた。世界的な大ヒットをとばすディズニー映画の凄さを実感した。  亡霊との戦いはすさまじかっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 17:12
わが良き友と飲む・あけの寿司
わが良き友と飲む・あけの寿司  7月1日(土)に初任の寛政時代の親友K先生夫妻と昔よく飲んだあけの寿司で夫婦同伴で飲みました。鶴見駅から歩いてお店に向かいましたが、何十年ぶりかのつくの商店街を歩いていたら、ずいぶんお店が変わっていて時の流れを感じました。K先生が住んでいたアパートも私が住んでいたアパートも無くなり、新しいお家が建っていました。  あけの寿司場懐かしい親父さんとおかみさんがまだ現役で働いていて、私たちが昔通っていた頃には子どもだった息子さんが家を継いでいて、いい青年になっていました。ビールで乾杯した後、ぜ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 18:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

心象スケッチ ひろしです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる