テーマ:肢体不自由教育

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2014

 7月11日(金)に透析が終わった後、パシィフコ横浜展示ホールDにおいて、ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2014が開催されていたので、サンデー会のの君と昔ひまわり号でお世話になったTさんと待ち合わせて、展示を見てきました。最新の福祉機器が展示されていてとても勉強になりました。リフト付き自家用車がたくさん展示されていて、一般的にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

施設体験研修 サポートセンター連

 8月2日(月)に、旭区の地域活動ホーム「サポートセンター連」において、1日施設体験研修を行ってきました。相鉄線の「南万騎が原駅」から徒歩5分にある施設で今年の9月で3周年を迎えるとのことで、比較的新しくできた地域活動ホームです。パンフレットを見ると、「社会福祉法人 訪問の家」ののグループに入っており、その中の「地域活動ホーム」とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特支研 夏の研修会 飯野順子先生講師

 7月28日(水)特支研の夏の研修会がろう学校のホールであり、参加してきました。前半は中村特別支援学校の浅原先生によるケースカンファレンスがありました。ケースの女の子は私が担任している子に似ていてとても参考になりました。  後半は、講師の飯野順子先生による指導講評と講演がありました。子ども主体の授業作りというテーマでの話がありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育実習生と「たらこたらこたらこ」を踊る

 2月に本校の隣の小学校の卒業生の久保田さんが、教育実習生として本校で教育実習を行った。私が指導教官と言うことで2週間一緒に授業を共にした。久保田さんはスポーツ科専攻と言うことで、高校生の頃は器械体操をやり大学ではハンドポールのキーパーとして活躍しているスポーツウーマンということで、体育会ののりで楽しく実習を行うことができた。  …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

成人おめでとう!友だちの分まで生きよう!

 先日、私の養護学校での教え子たちの成人を祝う会に参加しました。この学年は、1年生から5年生まで受け持ったので思い出も多く、立派に成人した姿を見て感無量でした。  女の子の中には着物姿で参加した人もいて華やいだ雰囲気にあふれていました。男の子の中に羽織袴の姿の人もいて男の着物姿もいいなと改めて思いました。羽織袴の男の子のお父さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成18年度特殊教育教員資格認定試験 第1次試験

 8/20(日)試験当日の朝は早く目が覚めました。やはり緊張していたのだと思います。早めに試験会場の筑波大学に向かいました。電車の中で暗記用に作ったカードをめくりながら口でもぐもぐ言って暗記にいそしみました。試験会場にはすでにたくさんの人がいて最後の勉強をしていました。私は早く起きたせいか眠気が襲ってきてこれはまずいと少し仮眠をしま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

生命の輝く教育を目指して

 8月5日(土)に小田急線参宮橋にある国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて「医療と教育研究会第20回公開研究会」が開催され出席してきた。  この研究会は平成9年5月に発足したとのことで、今までの10年間の実践を記念して『生命の輝く教育を目指して』という本を発刊しそれをテキストにしての研究会だった。  医療的ケアについて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜参観

 7/15は土曜参観がありたくさんの保護者が授業参観してくれた。土曜日というだけあってたくさんのお父さんが参加してくれた。兄弟児も参加してくれてファミリーな雰囲気になった。  せっかく来ていただくのだから参加型の授業にしようと係で話し合った。学校にはいろいろな衣装がたくさんあるので、お父さんやお母さんにも衣装を着ていただき、教員も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人体の不思議展

 開港記念日に女房と山下公園近くにある横浜産貿ホールにおいて開催されている「人体の不思議展」を見に行った。学校がお休みの日なので家族連れで見に来ている人が多く、子どもたちが熱心に見入っていたのが印象的だった。  プラストミック標本という最新の保存方法で生々しい状態で人体の内部を観察することができるようになった。標本にシリコン、エポキシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重度障害のある児童生徒への対応の基本  講師 佐藤PT

5月17日(水)に本校において、横浜市養護教育総合センターの佐藤PTを講師に機能訓練の基礎知識と実技研修が行われた。まだ十分に理解したわけではないが、自分自身の勉強のためにその内容をまとめてみることにした。まず、脳の構造についてから… 脳とは…脳幹・間脳・小脳・大脳を合わせて脳とよぶ。 脳幹とは…延髄・橋・中脳・間脳を合わせて脳幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不合格 残念!

平成17年度 特殊教育教員資格試験合格者発表があった。残念ながら今年も不合格の通知が届いた。文部科学省のホームページに合格者の番号が発表されるのだが、それを見ると。自立活動(視覚障害教育)の合格者が21人。自立活動(聴覚障害教育)の合格者が20人。自立活動(肢体不自由教育)の合格者が22人。となっている。ちなみに、肢体不自由教育で受験…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

特殊教育教員資格認定試験

 このマニアックな試験を10月2日(日)に筑波大学の東京キャンパスにおいて受験してきました。昨年も同試験を受験して、一次試験は通ったのですが、二次試験で落ちてしまったので、そのリベンジとなります。ちなみに今年は一次試験は免除になり二次試験からとなります。  9月のブログは、三回しか更新しなくていつ見ても同じ多摩高の写真しか写っていな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地域の中の養護学校

 勤務校である横浜市立北綱島養護学校の校章は、三本の線が校名を囲んでいる。この三本の線は、学校、親、地域社会をあらわしている。この校章にこめられているように、開校当時より地域とのつながりをとても大切にしてきた。  今年度、創立二十周年を迎えるので記念誌を作ることになり、その担当者となった。記念誌の中に地域の方々の協力を紹介したいと思…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

摂食指導研修の報告

 台風7号が近づいている大雨の中、歯科衛生士の中川律子先生による摂食指導の講義と実技研修が北綱島養護学校で行われた。中川先生は障害のある人の摂食指導を長年にわたって実践されているので、なるほどなと思うような大変ためになる研修であった。  まずビスケットを実際に食べて、私たちがどんな風にして呑み込んでいるかを改めて体験してみた。前歯で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理学療法公開シンポジウム

 横浜ラポールにおいて神奈川県理学療法士会主催による「訓練って楽しい?」ーリハビリがなぜ生活に生かされないのか?ーという公開シンポジウムが開催され、参加してきた。  午前中は講演が2つあった最初は、機能訓練研究部でいつもお世話になっている佐藤清純PTによる「横浜市立養護学校における、理学療法派遣事業の現状」という講演だった。小・中学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症心身障害児者のきょうだい児の声

 横浜ラポールにおいて、横浜「難病児の在宅療育」を考える会主催による「重症心身障害児者のきょうだい児の声」というシンポジウムがあり参加した。  きょうだいに重症の障害児者がいると、その子に手がかかって他の姉弟たちが少なからず問題を抱えてしまうという話はよく聞くが、シンポジウムに参加したきょうだいたちが共通して語っていたことは、一人の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

医療的ケアおーぷんねっとわーく*神奈川 学習会に参加

 5月29日(日)に神奈川県社会福祉会館において「医療的ケアおーぷんねっとわーく*神奈川」の学習会が開催され参加してきた。  府中養護学校教諭、下川和洋先生の「盲・聾・養護学校における医療的ケア」という講演を聞くのが目的であったが、童話作家の井上夕香氏のお話も興味深かった。  下川和洋先生は、パワーポイントの資料を使ってお話しして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療と教育研究会 公開研究会

下川和洋先生の「医療的ケアが必要な子どもと学校教育」というホームページを見ていて、この公開研究会のことを知り参加した。3月5日(土)の午後、筑波大学東京キャンパスにおいて開催された。北海道など遠くから参加された方もいるし、ドクターや医療的ケアの必要な子どもをもつ親も参加していて、とてもあつい雰囲気の研究会であった。 リレー講演があり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜市盲ろう養護学校教育研究会 活動報告会

2月16日に港南台ひの養護学校において「横浜市盲ろう養護学校教育研究会」の活動報告会が開催されました。私は、機能訓練部の部長として発表してきました。港南台ひの養護には立派なホールがありそこでの発表でした。給食指導部の発表の後の発表となりました。 機能訓練研究部は、横浜市養護教育総合センターの佐藤PTを講師として研修を行っていますが、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

本業あってのボランティア

私は、いろいろなボランティア活動に関わっています。主に障害のある子どもたちとふれあうボランティアが多いのですが、いつも自分に言い聞かせていることがあります。 それは、まず本業の仕事を第一優先にして、余暇の時間をボランティアとして活動することです。私の場合は、養護学校の教員をしているので、その専門性を高めるための勉強も常に心がけるよう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more