テーマ:雑記

阿久 悠作詞の「時代おくれ」 河島英五歌

阿久悠さんの追悼番組を観ていたときに、河島英五が歌う「時代おくれ」という歌が流れた。すごくいい詞だと思った。番組の中で、阿久悠は酒を飲まないと言っていた。酒を飲まないのになんでこんなにも酒飲みの気持ちの分かる詞が書けるんだろうとびっくりした。酒飲みの気持ちと言えば、あの有名な八代亜紀が歌ってヒットした「舟歌」もある。「お酒はぬるめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼくらはみんな生きている♪

 朝、缶コーヒーを買いに近くにある自動販売機に出かける習慣は夏休みになっても続いている。早朝の道を歩いていたら蝉の亡骸が転がっているのが目に入った。手に取ってみたら、遠くから見ていたときには気がつかなかったが、たくさんの蟻が群がっていた。たちまち私の腕の方にも移動してきた。思わず吹き飛ばしたが、吹き飛ばしても吹き飛ばしても次々と蟻が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小田原北條五代祭り

   5月3日、ゴールデンウィーク後半の1日目はとても天気が良かったので、陽気に誘われて小田原の北條五代祭りに行ってきました。以前川崎駅で武者姿のおじさんたちがチラシを配っていてそれを見て行く気になったのです。小田原城に一度も行ったことがなかったので、ぜひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

成人式の振り袖の前撮り

 「馬子にも衣装」という言葉がありますが、娘の晴れ姿を見て女の子を授かったことの悦びを感じました。この日は、来年の成人式に着る振り袖の前撮りで貸衣装屋さんに、娘と女房、女房のお母さんと私と4人で出かけました。今は何も持たずに手ぶらで行って、その場で髪からお化粧から衣装から髪飾りまですべてお店の方がやってくれます。待つこと1時間ほどで…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

野毛大道芸

 4月21日は、長女の恵の14回目の命日にあたります。この時期になると思い出す2つの思い出があります。  その一つは、八重桜です。火葬場に向かう車の中から土手に咲いていた八重桜がとても印象深く残っています。ですから八重桜を見るとその時のことが思い出されるのです。津田山の霊園にもたくさんの八重桜が咲いていました。その花を見ながら女房…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつの間にか裸の王様に!

  今の世の中変だと思いませんか。いつの間にか変なことが当たり前になっている現実にある時がく然としました。毎日流されるニュースのほとんどが、不正をしていたことが明るみになったとか、不正を誤魔化していたというニュースばかりです。  身近なことでも、給食費や保育料を長期にわたって滞納していたとか、万引きした我が子を引き取りに言った親が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひまな1日=川崎大師・多摩川サイクリング

 新学期が始まって何かと忙しい日々が続きましたが、ようやく休日になり気が付いたらこの日は何の予定もありませんでした。天気も良く温かくなってきたので陽気につられてどこかにサイクリングに行きたくなりました。お馴染みの川崎大師経由で多摩川のサイクリングロードをサイクリングすることにしました。途中桜川公園があるのですが、そこではまだ桜がきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綱島温泉・東京園のスター

 毎月第2土曜日はポトフの日ですが、今月はレスパイト希望の子どもが少ないということだったので欠席させてもらいました。勤務校に行って卒業アルバムを作ったり事務仕事をやりました。それが終わってから綱島駅近くにある「東京園」に久しぶりに温泉に入りに行きました。タオルを石鹸付きで100円で販売していたのでそれを買って湯船に浸かりました。高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梯子乗り実演

 1月2日(火)14:00~にチネチッタ通りにおいて恒例になった「梯子乗り実演」が行われた。川崎市古式消防記念会 一番組の人たちによる演技であったが、思わず「あ~」と声が出るような演技の連続であった。梯子の上で演技する人も大変だと思ったが、下の方で梯子を支えている人たちも大変だと思った。鈎のついた棒(鳶口)を何本も周りに付けて支えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼文 いとこのトシオさんが亡くなった

 12月26日の朝にいとこのトシオさんが亡くなった。癌との闘病生活を送ってきたが、さすがのトシオさんも癌には勝てなかった。お医者さんに年内までもつか?と言われていたが、その通りになってしまって本当に悔しい。  トシオさんは自分の死期を感じていた。自分が産まれた新潟の地で親戚を集めて自分がまだ元気なうちに自分の姿を見て貰いたいと言っ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス

 クリスマスイブの日、穏やかな天気なので恵の墓参りに女房と行ってきた。津田山の霊園は自然がいっぱいの公園になっており、四季折々景色が変わるので楽しみにしている。今はすっかり葉を落とした桜の木が続いていた。ここに来るとなぜか心が落ち着くので、毎月都合がつくときは祥月命日の日に近い頃訪れている。  草は寒いので生えていないが、落ち葉が…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

生命こそ宝・子どもこそ宝

 先日、勤務校の子どもが二人続けて亡くなった。養護学校に勤める者の宿命と思ったが、その都度親の悲しみにふれ心が痛んだ。子どもの方が先に亡くなる悲しみは親にとって最大の悲しみだと思う。仏教ではこれを逆縁と言っている。これほど悲しいことはない。  障害のある子どもたちの命の火ははかない。産まれたときから元気に産まれた子の何倍ものエネルギー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

老人力について 赤瀬川原平著

 NHK「知るを楽しむ」で赤瀬川原平氏の「老人力」の話を聞いてその著書を読みたくなって図書館から借りて読んだ。あまりのおもしろさに一気に読んでしまった。  物忘れをすることやボケることを「老人力」が付いたとポジティブに発想の転換をすることがその主張であるが、確かに見方を変えればその通りだと納得した。  よくスポーツでは「力を抜い…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

生田緑地・岡本太郎美術館

 9月24日(日)は朝から気持ちいい爽やかな天気で、どこか緑の中を歩きたくなりました。お彼岸なので女房と長女のお墓参りをしました。鶏頭の花がお墓を囲むようにたくさん咲いておりました。その足で登戸まで南武線で行き、登戸から歩いて生田緑地まで行きました。プラネタリウムの開演まで30分ほどあったので、近くの食堂でそばを食べ川崎市青少年科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高校体育祭

  台風13号の影響でいつ雨が降り出すか心配であったが、思ったより天気がもってよかった。昨年度は天気が良すぎて暑くて見ている方も大変だったので、それに比べれば曇り空で涼しくてちょうどよいお天気だった。  多摩高校の伝統で生徒達が中心になって運営するということで、早めにテキパキと競技をしていけばいいのにと思ったが、のんびりした進行で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ~る日突然!

ある朝メールを見ようとしたら受信していないことに気がついた。ブログも開けない。つまりインターネットが繋がらないことに気がついた。ヘルプでいろいろと操作してみたがやはり駄目だった。  そこで、ブロードバンドサービスデスクに電話して、その指示に従っていろいろ操作してみたがやはりまだ繋がらなかった。モデムが壊れているかもしれないということ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多摩高校文化祭

   今年も大変暑い日の日曜日に文化祭を見に行きました。まずは息子の所属している吹奏楽部の演奏を聴きに行きました。蒸した体育館の中で1時間半にわたって演奏してくれました。今年はパート別の演奏があり、息子のパートであるトロンボーンの演奏が聴けて良かったです。楽器を初めて1年半でよくここまで吹けるようになったと感心しました。時代劇のテーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の中学生と御神輿担ぎ

 8月6日は氏神様の八幡宮の祭礼で町会の御神輿担ぎをしました。地元の中学生が体験学習として午前中御神輿を担ぎに来てくれました。部活単位で来ることになっているのですが、私の町会には野球部の男の子たちが30人ほど来てくれました。初めて大人御輿を担いだので肩にくい込んで痛いと言いながらも最後までがんばって担いでくれました。顧問の先生も一緒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高校野球神奈川大会 市立川崎高校の応援

 朝から雨模様の天気だったので高校野球の観戦は諦めて、チネチッタで映画「日本沈没」を観ることにした。海の日の祭日とあってチケット売り場は長蛇の列になっていた。それでも10時30分からの「日本沈没」を観ることができた。観た感想は一言で言えば「国敗れて山河あり」ということだつた。日本という国が愛おしくなった。日本という領土があれば、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島 旅行会下見

今年は旅行会の幹事になり、ぜひ江ノ島に行きたいと思っている。そして泊まる所といえば有名な岩本院。明治以後、岩本楼と名前を変えた江ノ島の老舗の旅館である。 旅行会は11月の中旬から下旬にかけてと毎年決まっているので、その期間で予約ができるか聞いてみた。今なら大丈夫と言われたが、すでに予約の入っている団体もあるというので、とにかく急いで予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころよき疲れなるかな 息もつかず 仕事をしたる後のこの疲れ

 6/23~24にかけて宿泊学習で横浜あゆみ荘に泊まってきた。不寝番というのがあり、私たちの部屋には二人の先生が泊まったので、夜中交代で不寝番をした。私は後半の3時から7時の不寝番を行ったが、おかげさまで担当の子はぐっすり眠ってくれたので時々寝返りをさせるだけで一度も目を覚ますことなくよく眠ってくれた。しかし歳のせいか身体には結構きつい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやじの会

 先週の土曜日6/17に新横浜の居酒屋で私の勤務校のお父さんたちとの飲み会があり参加してきました。今までも年に1回か2回くらいやっていましたが、久しぶりのおやじの会でした。私自身は飲むことが大好きなので、必ずこの会には参加しているのですが、今回は年代の差を感じてちょっとショックでした。自分ではいくら若いと思っていても50代の人と今のお父…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

港北区学校警察連絡協議会

 6月5日(月)に港北警察署において、平成18年度港北区学校警察連絡協議会が開催された。私は防犯担当ということでこの会議に参加した。  港北警察署長より非行の低年齢化が目立つという話があった。不良行為としては、深夜はいかいと喫煙がダントツに多い。すなわちこれが非行への入り口だということである。  次に交通課課長の話があり、6月1日よ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

五月の風をうけてやな場料理を満喫

 一晩兄貴の家に泊めてもらって、翌日は山の祭りに行きました。ちょうどこどもの日になるので、会場には、こいのぼりがたくさん飾ってあり、子どもたちが喜ぶようなふあふあ遊具や乗り物が用意されていました。つきたてのお餅が無料で配布されていたので並んでもらって食べました。きな粉とあんころ餅でとてもおいしかったです。でも、昔に比べて子どもたちの数が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船橋海浜公園での潮干狩り

 ここ数年毎年の恒例行事になりましたが、今年も船橋三番瀬海浜公園に潮干狩りに行ってきました。天気が日替わりで毎日変わるのですが、今日は天気もよく気温も上がるというので出かけました。子供たちが幼い頃は一緒に連れてきたのですが、もう大きくなってそれぞれ部活だバイトだと忙しいので、女房と出かけました。  船橋からバスで行くというのが一般的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歓送迎会

 この時期はどこの学校でも歓送迎会をやります。私の勤務校でも4月28日(金)に横浜ベイシュラトンホテルにおいて歓送迎会が行われました。  この日のためにいろいろな人が準備をしてきました。転勤された人のためにアルバムを作った人。オープニングの寸劇や踊りを練習してきた人。初転任の人たちによる歌と踊りの練習。寄せ書きの色紙を作った人。そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綱島公園の花見

 桜が散り始めて時期的には遅かったのですか、4月7日の金曜日の放課後に恒例の綱島公園での花見をしました。なぜか今年も私が幹事になり花見の準備をしました。綱島公園は勤務校の近くにあり高台にあります。台車にブルーシートやガスホンベ・やかん・非常食のラーメン・クーラーボックス・ギターなど載せて一足先に出かけて場所取りをしました。まだ桜の花が残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職を祝う会

 横浜市盲ろう養護学校教育研究会でお世話になった光永先生が退職されるので、今までの功績に対して慰労しようということで、盲ろう養護研の歴代の会長や副会長だった人に集まっていただき、4月3日に横浜駅近くにある京急ホテルにおいて祝う会を開催しました。  私が幹事長ということで、案内状を配布したり司会をしました。懐かしい顔ぶれがそろい一人一人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉川大学入学式

 4月2日に娘の入学式に参列してきました。桜並木になっている道を歩いて会場の大体育館に向かいました。どの学生も一律にリクルートスタイルだったので、どこかの入社式に向かっているような錯覚を覚えました。  体育館では、学生は一階で保護者は二階席に案内されました。上から見下ろすとみんな同じ服装をしているので、自分の娘がどこにするのかまったく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土肥温泉旅行

 3月29日(水)~30日(木)に女房と二人で土肥温泉に行ってきました。なぜ土肥温泉なのかというと、ある人に会うのが目的の一つだったからです。その人は山本浄光さんと言います。浄光さんとの出会いは10年以上も前になりますが、その当時浄光さんは川崎駅の地下街アゼリアの入り口付近で、托鉢で立っておられました。女性のお坊さんが托鉢をしているのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more