台湾・台北の旅 ①

画像
 6月14日(金)から16日(日)にかけて、台湾・台北の旅に出かけてきました。梅雨時ではありましたが、3日間ともお天気に恵まれて最高の旅になりました。
 6月14日(金)は、透析が終わってから娘の婿さんの玉ちゃんの車で羽田空港の国際線まで送ってもらいました。自力でなんとか台北の松山空港まで行くことができました。機内食が出てワインの小瓶も着いたので夕食を美味しく食べました。一番端のせきだったので、日が沈む様子をじっくりと見ることができました。松山空港からは日本語の分かる係員の方がコスモスホテルまで送ってくれました。時間が遅かったので、近所のセブンイレブンで缶ビールを買ってきて飲みました。
画像
 翌6月15日(土)は、バイキングの朝食を食べた後、シェラトン・グランドホテルに移動して、そこから半日プランのツアーで案内してもらいました。まず龍山寺という観音様をまつっているお寺の見学をしました。龍山寺という名前だけ会って龍の飾りがたくさんあって、屋根の上の龍には4本の爪がありました。国王だけが五本の爪を許されているそうです。ちょうど観音経をたくさんの参拝者が声を揃えて中国語で読呪していて、信仰心の厚さにびっくりしました。五体倒地をしている人もいて、供物もたくさん供えられていて長いお線香を持って拝んでいる姿に圧倒されました。
画像
 次は、中正記念堂に入って大きな蒋介石の椅子に座った像を見ました。90段の長い階段の上に建物が建っており、衛兵の交代式を見学しました。きびきびとした動きで一時間ごとに交代するとのことで、立っているときは瞬きもしないで直立不動をしていました。観光名所になっていてたくさんの人が周りで見学していました。
画像
 次は台北市内でショッピングということで、大きなお店に案内されて、たくさんの種類のウーロン茶を試飲しました。台湾は山地が多いのでお茶畑が多くて日常的にお茶を飲んでいるとのことでした。セットでお茶を買いました。
 となりではラジウムが放出するという北投石の販売をしていて、言葉巧みな定員さんが日本語で効能を説明してくれて、肩凝りのひどい女房は結構な値段でブレスレットを買いました。手首に付けているとそちらの肩が熱くなってきたというので、あながち嘘でもないのかもしれません。
画像

"台湾・台北の旅 ①" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント