日本のまつり・ブラックシーサー・ザ・のんべーず

IMG_8135.JPG
 11月17日(日)に恒例の「桜本 日本のまつり」が開催されました。いつもの会場では、ブラックシーサーのエレキのエレキの演奏が行われました。おなじみのベンチャーズの曲目やグループサウンドの曲などの他にオリジナルの「だから川崎」など大いに盛り上がりました。リーダーのトークが最高でいつも話にひきこまれます。何枚もCDを出しているだけあってプロ顔負けの演奏テクニックで観客を魅了しました。
 結成してもう何十年も経っていると思いますが、すっかり地域に根付いていてファンも多いです。音響の機材も本格的で随分とお金をつぎ込んでいると思います。天気のいい日だったので、太陽がまともに当たってずいぶん眩しく暑かったようでした。地域に住む外国の女性が横でずっと踊っていた姿もこの地域の特色が出ていていいなと思いました。
IMG_8138.JPG
 ブラックシーサーの演奏の後は、近所に住むまっちゃんのハーモニカ演奏がありました。何本ものハーモニカを使っていろいろな曲を演奏していました。まっちゃんの人柄がとてもよくて、普段から仲良くさせていただき、その明るい人柄と誠実さに立派な人だなといつも感心しています。童謡などの曲が多いですが、ハーモニカの音色に合っていて郷愁を誘われます。普段はトラックの運転手をしていて車の中で練習をしているのだそうです。地域にはハーモニカバンドという有名な団体もありますが、それにも加わっていたとのことでした。
IMG_8140.JPG
 午後からは、メインステージで「ザ・のんべーず♪」の演奏を聴きました。こちらも地域では有名なバンドでファンも多いです。このバンドはオカリナが特色で間奏などにきれいな音色を響かせています。
 このバンドもブラックシーサーと同じように夫婦で演奏していて羨ましく思います。このグループも地域に根付いていて地域のイベントでよく演奏しています。「ロンリーハーツ親父バンド」などの歌は、ジャージーズでもよく歌っています。今回感心したのは、メインボーカルだけでなく周りの人がハーモニーをつけていたことです。こちらのグループも自前の音響設備を持っていてますますグレードアップしていて、本当に頭が下がります。趣味の段階を超えてプロの域に達してきました。アンコールの声がかかるほど地域では人気があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント