こうかん通りコンサート♪アマーレ

画像
 6月29日(土)に第80回こうかん通りコンサートがあり聴いてきました。今回は古楽ユニットということで、中世音楽を愛し演奏するグループということで、中世で使われた楽器で演奏していました。バイオリンの原型になった楽器とかハープを小型にした楽器などを使った演奏で、中世の世界にもどったようで、その独特の音色を楽しみました。
 感じたことは、中世のヨーロッパではキリスト教の影響が大きいと言うことでした。巡礼の歌もたくさんありました。今ではその当時の楽器は現存していないとのことで、資料を見ながら再現したとのことでした。また、ホタテ貝の楽器もあり面白いと思いました。手で回しながら音を出す楽器も面白い音を奏でていました。ちょうどバブパイプのような音が出ていました。
画像
 雨のため観客が少なかったのは残念でした。音楽大学を出た人による本格的な演奏と歌で、めったに聴けない音楽だったので貴重な体験でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック