Dlive vol14 手話ライブ

画像
 12月2日(土)にクラブチッタにおいて「Dlive vol14 手話ライブ」があり、K先生と参加してきました。このイベントに参加するのは今回で2回目でしたが、内容も充実して、ダンスだけでなくブルゾンちえみの物まねなどのお笑いもあり、とても楽しめました。早く会場に入ったので、ビールを飲みながら開演を待ちました。周りでは手話がとびかい、耳の聞こえない人たちの同窓会みたいで圧倒されました。わりと早くチケットを申し込んだのですが、一番後の席でした。回を重ねるなかで、とても人気が出てきたのだと思います。ライブハウスだけあって、大きな音が鳴り響きリズムを打つ低音がお腹に響き、照明も派手で演出でも楽しめました。
 聾の方が出演しているので、手話でパフォーマンスして手話の表現の勉強になりました。K先生の教え子も出演したり、会場でもたくさん会ったりして聾学校の卒業生たちにとって、コミュニケーションの場として楽しみの場所になっているのだと思いました。
 画像
 一部の一番最後に「HAND SIGN」というスペシャルゲストのステージがありましたが、「僕が君の耳になる」という歌と音楽ビデオは本当に感動しました。耳の聞こえない彼女と健常者の彼氏が出会い恋に落ち結婚するという実話を元にした内容で、手話で会話するカップルに心から応援したくなる歌でした。休憩の時間に会場で買おうと思ったのですが、売り切れたので、翌日アマゾンでCDを注文しました。
 二部の最後では、恒例の「ヤングマン」を会場の人たちと踊りました。とても盛り上がり会場が一つになりました。今度のサンデーカイの忘年会でみんなで踊ろうと思います。

終了後、k先生とカラオケに行ってサンデーカイの忘年会でやる出し物の練習をしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック