こうかん通りコンサート 木管五重奏

画像
 10月28日(土)にこうかんクリニックのロビーにおいて「こうかん通りコンサート 57回」が開催され、妻と聴きに行ってきました。
 一部では、ピアノとフルートのコンサートで、ビゼーの「アルルの女よりメヌエット」「コンドルは飛んでゆく」「ヘイジュード」メンデルスゾーンの「歌の翼」などよく知っている歌ばかりだったので、とても楽しめました。知っている曲はやはり盛り上がりますね。
画像
 二部では、木管五重奏の演奏がありました。チャイコフスキーのクルミ割り人形の曲やハイドンの曲、ビゼーのカルメンなどこりまた聴いたことのある演奏で楽しめました。
 途中では、みんなで歌いましょうコーナーで「川の流れのように」と「荒城の月」を会場の人と一緒に歌いました。改めて詞を見ながら歌うととてもいい歌詞なのだなあと思いました。
 出演者はすべて若い女性で、音楽大を出た才色兼備の方ばかりで、ドレスの色が全員違っていて華やかな印象を受けました。これだけの演奏をただで聴けるなんて、鋼管病院に感謝です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック