国上山・五合庵の良寛さんを訪ねて

画像
 10月15日(日)新潟市のホテルから越後線に乗って良寛さんの縁の寺国上寺と五合庵を訪ねてきました。分水駅から遠いのでタクシーを使って行きました。ビジターサービスセンターでは、無料のガイドさんが付いて案内してくれました。良寛さんの書や良寛像があり記念写真を撮りました。
 良寛さんのことは、仏教関係の番組に出てきたり、昔教科書にタケノコが出てきたときに縁側の板を切って伸ばしてやった話や村の子どもたちとかごめかごめやマリつきなどして遊んだ逸話を知っていましたので、ぜひ一度訪ねたいと思っていたので、夢がようやく叶いました。
 国上寺では、国上寺と五合庵の御朱印を書いてもらいました。
画像
 ガイドの方に説明を聞きながら、五合庵で記念写真を撮りました。良寛はここで20年間過ごしたとのことでした。良寛さんは、生涯妻子をねーもたず、寺を構えず、物質的には無一物に徹して清貧の思想を貫いた人として有名です。同じ越後の人間として誇りの人です。
国上山への登山道もありますが、体力と時間がないのでパスして千眼堂吊り橋を見たり朝日山展望台から越後平野を見下ろしたりしました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック