心象スケッチ ひろしです

アクセスカウンタ

zoom RSS 野村萬斎狂言の現代2015

<<   作成日時 : 2015/05/16 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 5月16日(土)に関内ホールにおいて「野村萬斎狂言の現代2015」という狂言を観てきました。この日息子の勤務校の体育祭が予定されていましたが、雨のため延期になったので、急きょ観に行くことにしました。当日券を早めに行って買いましたが、キャンセルが出たとのことで、何と前から3列目のまん中といういい席を取ることが出来ました。
 野村萬斎は、コマーシャルにも出ていますしドラマにも出演したりしてよく知っている役者さんなので、一度生の狂言を観たいと思っていました。
 最初にレクチャートークがあり、演題の説明を野村萬斎さん本人がしてくれました。それで内容がよく分かったので、観ていてとてもよく内容が分かりました。最初の演目は「蝸牛」というものでしたが、その中の台詞の「雨も風も吹かぬ二出ざ釜打ち割ろう」という言葉をワークショップとして会場の観客と声を出して練習しました。舞台の装飾はないので、自分であるものとして想像して観てくださいと言われましたが、それが狂言の面白さなのだと思いました。
 休憩の後、「二人袴」という世間知らずの若者が父親と連れ添ってもらって行くが、長袴が一つしかないので交代してはいていくという面白さがありました。
 会場のお客さんは、7割方が女性の方で、こういう伝統芸能は女性がむ支えているのだと改めて痛感しました。ところどころでよく笑い声が聞こえ、能よりは分かりやすくて庶民性があることがよく理解できました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野村萬斎狂言の現代2015 心象スケッチ ひろしです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる