心象スケッチ ひろしです

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 家族はつらいよ2

<<   作成日時 : 2017/06/18 15:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 6月18日(日)にチネチッタにおい「家族はつらいよ2」という映画を観てきました。さすが山田洋次監督の映画だけあって、大いに笑い時々泣いて、現代日本社会の問題点をちりばめ、人生で幸せってなんだろうと考えさせて観て良かったという感動を与える映画でした。
 とくに、橋爪功の高校時代のサッカー部の友だちが登場しますが、昔は大きな呉服屋の息子だった男が事業に失敗し人にだまされて、高齢になっても作業員として働かなければならない孤独な老人が登場しますが、その友だちがたまたま泊まりに来た橋爪の家で亡くなるというハプニングを巻き起こして、周りの人が右往左往するというドタバタ劇が笑いを誘います。
 高齢者の孤独死ということが現実に都会ではよく起こっていますが、身寄りもなく寂しく亡くなってた行く老人は現実に多いと思いますが、自己責任ということで片付けるのではなく、周りの人の温かさでなんとか救ってやれないものかと思いました。幸せな最期を迎えられることが、人間の一番の望みだと思いました。
 今わが家は孫にも恵まれ、8人家族で暮らすことが多いときですが、私のおじいちゃんやおばあちゃんにとってそれがとても幸せなことだと思いますし、そんな幸せの家族でいられることにとても感謝の気持ちでいっぱいです。
画像
 山田洋次 監督のそんな社会を見つめそこに潜む問題点をあぶり出す手腕に改めて感動しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 家族はつらいよ2 心象スケッチ ひろしです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる