心象スケッチ ひろしです

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和祈念展示資料館見学

<<   作成日時 : 2005/06/25 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

画像
6月19日(日)にサンデカイの6月行事として、新宿住友ビルの31階にある「平和祈念展示資料館」の見学をしました。今年は戦後60年という節目の年にあたり、中国や韓国における反日のデモなどが報じられている時期だけに、戦争が過去のものではなく、現在もその影響を受けているということで、身近な問題として考えるいい機会となりました。
今年二十歳になるO君が、この戦争の時代に僕が生まれていたらきっと生きてはいなかっただろうなと呟いていた言葉が強く心に残りました。社会的弱者と呼ばれる人たちがまず最初に犠牲になるのが戦争の現実だと思う。平和であることの大切さとありがたさを改めて感じました。
シベリヤに抑留された人たちの体験談をまとめたビデオを見ました。極寒の中での重労働でたくさんの人たちが亡くなりました。体力が衰えてくるとシラミが身体を食い殺すという話が印象に残りました。体温の残っている身体の内部の方にどんどん移動するからだそうです。わずかばかりの食料の分配で喧嘩になることもしばしばだったといいます。極限の状況の中で人間らしく生きるということの
難しさを自分に置き換えて思いました。
戦争が間違いなくあり、今なおその傷痕が残っているということを戦争を知らない世代の人たちも知ることが、平和な日本を築いていく礎になるのだと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界青年のつどい in ヒロシマへ行こう!
KとSを連れて、8月4日〜6日の、原水爆禁止世界大会inヒロシマへ行ってきます。 でも彼らは今年3年生。高校生としての活動は今年限りだし、受験生でもあるし。だから、一緒に行ってくれる1・2年生、いないかなあ。 明日の「高校生のひろば」でも、呼びかけてみるつも... ...続きを見る
平ゼミな日々@みやぎ
2005/06/25 08:45
プラダ トート
平和祈念展示資料館見学 QP先生日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/10 05:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
みやぎで高校教員をしてますhyamaです。
トラックバックさせていただきました。
障がいを持っていてもそう感じていなくても、大人も子どもも、ともにみんなで生きられる平和が世界中にあればいいのに、と思っています。
hyama@みやぎの平ゼミ
2005/06/25 08:37
 東京からは遠く離れていますので、なかなかいけないとは思いますが、年中いつも開館しているんでしょうか。
 機会があったら行ってみたいと思います。
wind
2005/06/25 09:26
Samdi-Kaiは、上菅田養護の教師をしていたときの教え子が始めた会です。障害のある人もない人も一緒に仲間として一日を楽しく過ごそうという会です。月に一回いろいろな所に出かけています。写真には3人の上菅田養護の卒業生が写っています。
詳しくは、Samdi-Kaiのホームページに紹介してあります。http://www.geocities.jp/sandikaijp/index.html

平和祈念展示資料館は、月曜日が休館日です。
詳しくは、ホームページで確認してください。
http://www.heiwa.go.jp/tenji/
QP先生
2005/06/26 06:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
平和祈念展示資料館見学 心象スケッチ ひろしです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる